今の世の中、安心して就職できる職場ってものすごく少なくなってきている気がする。

終身雇用も確実じゃないし、給料も必ず上がっていくとは限らないし。

企業に所属して、イヤなこともガマンして、それでも安定が得られないと言うのなら、思い切って自身で起業するというのも有りじゃない?

自分で起業すれば、学歴も何も関係ない。

きついこともあるかもしれないけど、それはすべて自分で決定したこと。

納得いかないことをしぶしぶやるよりも、自分でこうと決めてやることのほうが、同じきつさでもずっと耐えられると思う。

ただ、起業に当たっては、情報収集が必要ですよね。

創業支援を税理士さんに相談するというのもひとつの方法かも。創業の規模によるけど、いろいろと整備していかないといけないことがあります。

税理士と言っても得意分野はそれぞれ違いますから、創業支援を専門にやっているところがいいですよね。

会社設立にかんする手続き、また起業時の融資や助成金の相談にも乗ってもらえます。起業してからも、給与計算、税務処理など、いざというとき相談できるところがあるのは、心強いですね。